ミニマリストを好きになると最新家電が好きになるブログ

ミニマリストを好きになると最新家電が好きになるブログ

Xperia1とXperiaXZ3とAQUOSR3とAQUOSR2の比較

f:id:Rin0089:20190530012722j:plain

 ここでは各社夏モデルとしてXperia 1 と AQUOS R3を発売を行うので旧型との比較紹介をしていきたいと思います。

 

機種変更時期や新しく購入を予定されてる方の少しでも力になればと思い調べまとめてみました。

 

と言うのは建前で、各スペックを並べて比較してみたら面白いなと思ったので書いてみました。

  

 

 

 

Xperia 1とXperia XZ3とAQUOS R3とAQUOS R2の比較

 

外観の大きさ

 

  Xperia 1 Xperia XZ3 AQUOS R3 AQUOS R2
ディスプレイ 6.5㌅ 6.0㌅ 6.2㌅ 6.0㌅
72㎜ 73㎜ 74㎜ 74㎜
高さ 167㎜ 158㎜ 156㎜ 156㎜
厚さ 8.2㎜ 9.9㎜ 8.9㎜ 9.0㎜
重さ 178g 193g 185g 181g

 

f:id:Rin0089:20190531231047j:plain

Xperia 1は全体的に薄く軽くはなっていますが、前回とは違い21:9の映画とほぼ同じ比率のディスプレイを採用しています。

 

縦長携帯誕生ですね。写真で見て分かりにくいと思いますがノッポスマホですね。

 胸ポケットに入れる方は危ないかも

 

21:9を動画ではなく通常時使うときはメリットを発揮します。それは、マルチウィンドウが出来るのでスケジュール見ながらメール出来たりします。

 

f:id:Rin0089:20190531231209j:plain

 

例えば私が使うなら、音楽を流しながら歌詞見たりが出来たりするので今まで出来なかった事がストレスなく出来るのでメリットはありますね。

 

 

 

AQUOS R3はディスプレイがPro IGZOへ変わる事により表現力の化け物になっています。

 

Pro IGZOとは通常ディスプレイ1677色表示のディスプレイから10億色までの表現力が生み出せるようになっています。また、明るさは従来のR2より2倍明るいので明るい外出先でもバッチり見る事ができます。

 

ここまでのパフォーマンスアップしてるのに電気効率がR2と比べ10%向上してるのですごい省エネだと思います。

 

 

ディスプレイ機能であれば:AQUOSR3が軍配

 

カメラ機能

  Xperia 1 Xperia XZ3 AQUOS R3 AQUOS R2
メインカメラ 1,220万画素 1,920万画素 1,220万画素 2,260万画素
インカメラカメラ 800万画素 1,320万画素 1,630万画素 1,630万画素

 

 

Xperia 1のカメラ機能は数値的に確かに下がってますが、そもそも印刷まですると考えても1220万画素あればA3までの印刷をするのに耐えれますのでそこまで大きく印刷する方は一眼レフをすでに持ってると思いますので、1220万画素あれば十分かと思います。

 

 

カメラ機能であれば:Xperia 1が軍配

今回のXperia1は「標準」「望遠」「超広角」のトリプルレンズカメラを採用しており、撮る場所を選ばず楽しむ事ができます。

 

標準レンズ:26㎜ / 1,220万画素 / F値1.6

望遠レンズ:52㎜ / 1,220万画素 / F値2.4

超広角レンズ:16㎜ / 1,220万画素 / F値2.4

 

 

バッテリー

  Xperia 1 Xperia XZ3 AQUOS R3 AQUOS R2
バッテリー 3,200mAh 3,200mAh 3,200mAh 3,130mAh

 

数値的に見たらほぼ変わってませんが、Xperia・AQUOS共に前回のモデルより長持ちするように作られています。

 

Xperiaはバッテリーが2年使っても劣化しにくいシステム「いたわり充電」だったりAQUOSは液晶で記載したように電気効率をUPさせてるので省エネになっています。

 

バッテリー機能であれば:両社ドロー

 

防塵防水機能

  Xperia 1 Xperia XZ3 AQUOS R3 AQUOS R2
防水 IPX5/8 IPX5/8 IPX5/8 IPX5/8
防塵 IP6X IP6X IP6X IP6X

 

この機能に関しては両社同じです。

 

防塵防水機能であれば:両社ドロー

 

価格

  Xperia 1 Xperia XZ3 AQUOS R3 AQUOS R2
docomo 103,032円 98,496円 89,424円 95,904円
Softbank 136,320円 64,800円 113,760円 64,800円
au 112,320円 75,600円 99,360円 95,040円

 

表にし各社の販売金額をまとめるとこんなに違いがあるのが驚きですが、

新しいモデルだとdocomoが安く旧モデルだとSoftbankが安い結果が見えてきました。

 

注意が必要なのは各社限定カラーがあるのでチェックする必要があります。

 

カラー

 

  Xperia 1 AQUOS R3
docomo

パープル

ブラック

ラグジュアリーレッド

プラチナホワイト

プレミアムブラック

Softbank

パープル

ブラック

ホワイト

エレガントグリーン

プラチナホワイト

プレミアムブラック

au

パープル

ブラック

ホワイト

グレー

ピンクアメジスト

プラチナホワイト

プレミアムブラック

 

AQUOSR3は各社限定カラーがあるみたいですが、Xperia 1に関してはauが単独のグレー色を販売しているみたいです。

 

 

・関連記事

www.minimalist-rin.com

© 2019 ミニマリストりん